啓子メンタルクリニックで行っているホリスティック医学療法

(1)アロマテラピー
クリニックでは、感情の解放の助っ人として3〜4種類のアロマを使っています。使い方は、細長くしたティッシュの先に少量のアロマをつけて嗅ぐ方法で、「スピリチュアル・アロマテラピー」と呼んでいます。

(2)クリスタルヒーリング
クリスタルは地球の細胞の一部で、大きなエネルギーを持っています。クリスタルに触れることで、本来の個性、本質のエネルギーが刺激を受け、意識や波動を高めていきます。
クリニックでは、診療のとき両手に1個ずつ計2個のクリスタルを握ってもらうことでエネルギーのブロックを吸い取ってくれます。
主なクリスタルはこちら

(3)チベタンベル
音・響きによるヒーリングです。チベットのお坊さんが浄化の時に使っていますが、クリニックでも診療の最初に使っています。患者さんの波動の調節に使っています。

(4)ハンドヒーリング
ハンドヒーリングは手から出るエネルギーによる癒しです。スキンシップという心地よい愛の波動によって恐怖や不安を解放し、安心して楽な気持ちになっていきます。

(5)ヴォイスヒーリング
魂の子守歌のような即興のメロディー。患者さんの魂の響きに合わせて歌います。悲しくないのに涙が出てくる方もいらっしゃいます。
家族から何の説明も受けずに連れてこられた患者さんがおりましたが、ここで笑顔になりました。

(6)ハグ療法(インナーチャイルドの癒し)
患者さんの代理母になりかわって、相手を100%認めるボディーランゲージです。
優しく抱きしめて愛の言葉かけをします。
「生まれてきてくれて、ありがとう」
「今日までよく頑張ってきたね」
と抱きしめながらボイスヒーリングとハンドヒーリングをします。

(7)カウンセリング
問診で得た情報と(1)〜(6)までヒーリングで浮かんだイメージや言葉、直感からのメッセージを伝えます。そして、具体的なアドバイスをしていきます。